« 長崎屋ホームセンター+オリンピック | トップページ | みんなのヒーローだ! »

ろしぇんばーしゅのたぁび

先日、久しぶりに路線バスに乗った。

都会を離れて以来、ほとんど乗ったことがない路線バス。テレビではよく、「路線バスのんびりぶらり旅withグルメ温泉情報feat.春の房総&伊豆」みたいな、毒も害もないように見えつつ、実は人間の精神を根底から錆び付かせるような番組をしゃあしゃあと放映している。「ろしぇんばーしゅのたぁび」というような、フ抜けたオッサンのナレーションに乗せて。

まともにそういった番組を見たことはないが、おそらくは人情に触れ、うまいものを食べ、のんびり釣り糸でも垂れ(釣りはしねえか)、だらだらとバスで旅をするのであろう。

そんなもんクソ食らえだ。

「でもまあ、せっかくバスに乗ったのだから、たまにゃーそんな雰囲気に身を投じてみるのもいいかな」。西武池袋線清瀬駅発、東武東上線志木駅行の西武バスに乗った31歳男性は、そんなことを思いつつ車窓風景を眺めてみるのであった。

「下戸」とか「山川工業前」とかいう、なんかもう果てしなくローカルな停留所をこなしながら、西武バスはのたくたと志木に向かう。その日は小春日和で、めっちゃのどかだった。車内にはババァ4名とジジィ2名。そしてオレ。このバスが横転するなどの事故が発生した場合、どう考えてもオレ、速やかに頑張らなくちゃ、というような構成であった。

しかし車窓風景ったって、見慣れた土地だし、すぐに飽きてくる。おもむろに雑誌を取り出し、中近東情勢を探る(ホントは週刊アスキー)。これが失敗だった。雑誌を開いた2分18秒後、強烈な吐き気に襲われたのである。

すわ、毒ガスか! オウム真理教の急襲か!!! ホウ酸ダンゴでも食っちまったか!!!

違うのである。自分が運転していない道路上の乗り物で下を向くと、3分以内に気持ち悪くなるマーフィーの法則、が適用されたのである。

即、雑誌を閉じたが手遅れだった。ツバはぬるぬるしてくるし、脂汗は垂れるし、ウンチもれちゃうしで、大変なことになってしまった。「ろしぇんばーしゅのたぁび」どころではなかった。

帰りは東武東上線で池袋まで行き、西武池袋線で帰ったのだった。電車だと気持ち悪くならないのはなぜだろうか。継続して調査し、National Geographic誌にて発表したい。

しかしバスの運ちゃんの車幅感覚、絶妙すぎ。それを目の当たりにできただけでも、ツバがぬるぬるしただけの甲斐があった。と思う。

|

« 長崎屋ホームセンター+オリンピック | トップページ | みんなのヒーローだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215080

この記事へのトラックバック一覧です: ろしぇんばーしゅのたぁび:

« 長崎屋ホームセンター+オリンピック | トップページ | みんなのヒーローだ! »