« ノリック、坊主頭に!? の巻 | トップページ | ドライブ・アラウンド・メルボルン »

闇は愛を深める

レース終了後、あっと言う間にピットはもぬけの殻に。

真っ暗闇(本当に暗い!!)の牧草地を、ぬかるみに気を付けながらクルマ目指して歩く。でも、Gパンの裾は泥だらけ。見上げれば、星だらけ。気持ちいい空気。

なんだか光る物体が、音を立てずにゆっくりと移動していく。火のように揺らめいていて、航空機の灯りではない。何だろうねー、ああ、行っちゃったよー。何だったんだろう。

……。それよりクルマがねえよ!! 見えねえよ!!! 暗すぎて。リモコンキーのボタンを押しまくりながら、ジワジワと前進する。地雷除去してるんじゃないんだから。

ポチポチポチポチ……。

いいかげん不安になった頃、少し離れたところで、チッカッチッカッチッカ、とハザードが瞬き、ルームランプがポワッと光った。「おかえりなちゃい。まってたよ」と言っているかのようで、か、かわいい!! レンタカーは名前もよく分かんねえヘナチョコトヨタ車だったけど、ほんわかとした愛を感じました。

同行していたヤマハのスタッフの方たちが、明朝6時の便でメルボルンを発つので、フィリップ島に別れを告げてメルボルン空港そばのホテルに入った。

|

« ノリック、坊主頭に!? の巻 | トップページ | ドライブ・アラウンド・メルボルン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215067

この記事へのトラックバック一覧です: 闇は愛を深める:

« ノリック、坊主頭に!? の巻 | トップページ | ドライブ・アラウンド・メルボルン »