« 闇は愛を深める | トップページ | インプレッサで大爆発 »

ドライブ・アラウンド・メルボルン

本日、夜7時45分の便でメルボルンからシドニーに向かう。

10時に起き、シャワーを浴び、荷造りをして、11時にチェックアウト。

さて、どうしよう。フライトまでは約9時間ある。どっかフラッと走ってみるか。一応安全を見て、4時頃には空港に戻ろう。ちょっと早めだけど空港で過ごすのが好きだし、レンタカーも返さないといけないしね。

3秒ほど考えて、山方面に行くことにした。街は、なんだかんだ言ったってどこも同じだし、海はペンギンパレードの時に本当にキレイなビーチを眺められた。ってことは、山でしょう。約5時間のドライブだ。

走り出してすぐに、レンタカーに備え付けの地図ではカバーされていない地域に突入。ダーーーーーッとした直線路を100km/h(合法よ)でひた走る。「WINDING」という標識があっても、制限は80km/h。ただし、町への入口では60km/hに制限されていて、みんなこれをキッチリと守っている。100km/hのまま突入するクルマはない。

とにかく広い!! ちょっと丘を登ると地平線見えまくりだ。ダーーーーーッとした直線路をひた走っていると、突然ダートになったりする。どこまで行っちゃうんだろうこの道は、と思いつつ、砂煙を上げながらダーーーーーッと進む。FFなのが悔しいけど、時々サイドターンで遊んだりして。

途中の小さな町でいい感じの公園を見つけて、サンドイッチとアイスを食いながら、1時間ほど散歩。緑が目に沁みる。眩しい。たくさんの種類の鳥がチーチーと飛び交っている。真っ赤なインコみたいのもいた。

小さな池でのんびりと釣り糸を垂れてるおっさん2名。通りかかった僕を見つけて、Hi mate!と声をかけてくる。釣れた? と聞くと、肩をすくめて苦笑いする。ビーグル犬がウーッと警戒しては、おっさんにたしなめられている。

なんていい時間なんだろう!

メルボルンでは飛行機の出発が遅れたようだ。時計がないので何時に飛んだのか分からないが、まあ、シドニーに着くことは間違いなさそう。

シドニーの空港に、制服を着た日本人女子高生の修学旅行グループが。超ミニスカート、下品な化粧、免税品の山、全開の騒ぎ声。添乗員が、「はい、そろそろ飛行機に乗りますよー、みんな忘れ物しないようにねー。ほらー、○○ちゃん、これ忘れてるわよー。トイレは大丈夫かなー?」……。こういう国で僕は育って、死んでいくんだ。

ジャンボに乗り換えて、成田へ。

|

« 闇は愛を深める | トップページ | インプレッサで大爆発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215068

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブ・アラウンド・メルボルン:

« 闇は愛を深める | トップページ | インプレッサで大爆発 »